看護師の転職が多いのはなんで? 

確かな技術と知識を国から認定された証でもある、看護師の資格。それさえもっていれば、一生食べるのには困らないのではないか、と思えるほど、就職には優位な資格ですよね。今現在の日本の医療機関では、どこでも人手不足が当たり前ですから、看護師の資格を持っているというだけで、就職先は引く手数多。

結婚したり子育てをするために一時休業していても、資格さえ持っていれば割合すんなり復職できるのも、看護師の良いところでしょう。しかし実際には、看護師業界は転職が大変多いことで知られています。同年代のサラリーマンと比べれば給料も良いはずなのに、転職を希望する人が多いのは、その過酷過ぎる勤務内容にあるようです。

そのため、看護師の多くは転職を数回してしまう人もかなりいるので自分に合った病院などを探すのはなかなか厳しいという現実があるようなんですね。看護師が転職を考えるときはそのあたりを参考にしていくといいと思うので参考にしておきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ